カート
line
オフィシャルサイト

お知らせnews

2021年11月19日

安心でおいしいお米をお届け!法人様、個人様問わず配送可能です

「おいしいお米をどのように栽培するのか」

それをひたすら研究して現在の生育方法が完成しました。

サニーファーム小関では、「うまみの素ワーコム」という堆肥発酵促進剤を使用しています。
これにより微生物が増殖し、活発化することで農薬や化学肥料を極力使わなくても健康なお米が育つようになりました。

うまみの素ワーコムは栄養剤のようなものですから、人体に悪影響を及ぼすものは一切配合されていません。
安心できる素材のみを使ったお米作りが可能になりました。

無農薬ではありませんが、無農薬に限りなく近い栽培方法とご理解いただければ良いかと思います。

安心できるお米作りが評価され、今ではレストランやカフェ、ホテルなど飲食店関連のお問い合わせを多く頂戴しています。

サニーファーム小関では様々な種類を取り扱っていて、特に下記は定期的に出荷可能なお米です。

・つや姫
・ミルキークイーン
・はえぬき
・雪若丸
・コシヒカリ

色艶が良く、料理番組などでも重宝されるつや姫。
多くのレストランや料亭からもご注文いただいています。
他にも定番のミルキークイーン、はえぬき、コシヒカリなども出荷しています。

定期的なお米の仕入れならサニーファーム小関までご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

 

 

2021年10月20日

つや姫に負けない品質を誇る雪若丸とは?

雪若丸は山形で2018年秋から本格販売された新しい品種です。
ちなみに名前の由来はつや姫に対する弟という意味合いで男性的な名称が付けられました。

男性的な名前ですが、見た目はつや姫と非常に似ています。
白く透き通った雪のような色みはつや姫そっくりです。

では、つや姫とどう違うかというと一番の違いは食感と大きさ。
つや姫より若干に粒が大きく、しっかりとした歯ごたえを感じられるお米になっています。

炊き上がった後も、粒立ちが感じられ、しっかりとご飯を食べているなと実感できるお米といえるでしょう。

つや姫と同様の位置づけに今後なっていくだろうと非常に地元からの期待値の高いお米です。
15年の歳月をかけて、ようやく本格販売にこぎつけたということでその品質は飲食業界からも注目が集まっています。

尚、生育過程はどちらかというと、はえぬきに似ていて高温耐性を誇ります。

凜々しいつや姫に対し、しっかりとした強さを感じられる雪若丸が今後主役になっていくかもしれませんね。

雪若丸の入荷を検討中の方はぜひ、サニーファーム小関までお問い合わせください。
30キロからの発送を行っていますが、まずはお試し的に注文を検討したいという事でしたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 

2021年09月20日

特別栽培米とはどんなお米のこと?

特別栽培米は農林水産省のガイドラインに記された基準を満たしているお米のことです。
具体的には節減対象農薬の使用回数が50%以下で、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培された農産物のことです。

農薬は使用回数、化学肥料は窒素成分の割合が対象となります。
化学肥料は各地方公共団体が、品目ごとに策定しているのでそれを確認して対象となるものを使用する必要があります。

なお、節減対象農薬とは有効成分が化学的に証明された合成農薬のことです。
この中には除草剤や殺虫剤、殺菌剤、土壌消毒剤なども含まれています。

特別栽培米として表示するにはガイドラインに満たした上で栽培責任者、確認責任者の表示、住所や連絡先なども記載しておかなければいけません。

一般の方が解釈する上では、特別栽培米に該当していれば、「農薬や化学肥料の基準をしっかり守っているお米だな」と解釈すれば良いです。

一般の方が安心して食べれるのはもちろんのこと、飲食店でもこういったお米を使っていれば、お客さんにうちの米は特別栽培米ですよとアピールすることができます。

正直、特別栽培米だからといって味や臭いに変化があるというわけではありません。
一般的な違いはわからないですが、安心感は間違いなく消費者に伝わるはずです。

お問い合わせはこちらから

2021年08月20日

サニーファーム小関で作られる美味しいお米のこだわりとは

サニーファーム小関では、美味しいお米作りをモットーとして毎日、丹精込めてお米作りを行っています。そして、サニーファーム小関で作られるお米を食べた人からは「とても美味しいお米だった。」「同じつや姫でも美味しさが違う」などお褒めのお言葉をいただいています。

なぜ、サニーファーム小関で作られるお米は、美味しいと感じるのでしょうか。

その理由は、お米を作るときに重要となる土作りが徹底しているからです。

サニーファーム小関で作られるお米に使用する土は、ワーコムという堆肥発酵促進剤を使用した土作りを行っています。ワーコムは、微生物を増殖・活発化させることで豊かな土つくりができるようになります。そのため、本来は使用したくない農薬や化学肥料の使用を極力抑えることで、人にやさしいお米作りができるようになります。

もちろん、人にだけではなく環境にも優しい土つくりは、あらゆる生物にとっても優しいものとなる特徴があります。土つくりを大切にしているからこそ、サニーファーム小関で作られるお米は美味しくて、優しい味がするのかもしれません。

お米を選ぶときには、銘柄を意識することはあっても、産地までは気にしたことがないという人は、ぜひ一度サニーファーム小関で作られるお米を食べてみることをおすすめします。

お問い合わせはこちらから

2021年07月20日

つや姫やひとめぼれなど鮮度の高いお米は農家直送がおすすめ

「お米は生鮮品」というテレビコマーシャルが最近放映されていますが、ご覧になったことはありませんか?

テレビコマーシャルの通り確かにお米は生鮮品です。

もちろん、魚や肉、卵などの生鮮品とは違うものの、収穫したてのお米と月日が経過したお米ではその美味しさには大きな違いがあります。特にお米の美味しさを実感できるものとしては、新米として収穫後すぐに精米して炊いたご飯があります。さらに、農家から直送または、農家から購入したお米の美味しさは格別です。

株式会社サニーファーム小関では、少しでも新鮮で美味しいお米を多くの人に味わってもらいたいという思いで、通信販売も積極的に行っています。

通信販売なら、サニーファーム小関の近くに住む人以外、日本全国どこからでも新鮮で美味しいお米を食べることができるので、ぜひ一度サニーファームで作られる美味しいお米を鮮度の高い状態で食べてみてはどうでしょう。

お米と言ったら、魚沼産のコシヒカリが一番だろうと思っている人も、サニーファーム小関で作られるつや姫、はえぬき、ミルキークイーンなど、どの銘柄のお米もそれぞれの美味しさを感じることができ、コシヒカリよりも美味しいと感じると思いますので、ぜひ食べてみてくださいね。

お問い合わせはこちらから